<スポンサードリンク>

映画「オデッセイ」の登場人物は?

マイケル・ペーニャ:リック・マルティネス
3
画像引用:http://www.foxmovies-jp.com

宇宙船ヘルメス号の操縦士。
自信家のベテランであり、緊迫した状況の中でもしばしばジョークを飛ばして仲間を和ませる。
1976年イリノイ州生まれ、映画「アントマン」での助演も果たしました。

ケイト・マーラ:ベス・ヨハンセン
4
画像引用:http://www.foxmovies-jp.com

ヘルメス号のシステム・オペレーターで、原子炉技術者。
サイバーセキュリティの専門家で、コンピューターオタクでもある。

ケイト・マーラを演じるのはベス・ヨハンセン。
1983年、ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ。
15歳の時に「ランダム・ハーツ」で映画デビュー。
宇宙飛行士のクルーの一員として搭乗した彼女ですが、映画ではどんな活躍を見せるのでしょうか?

セバスチャン・スタン:クリスベック
5
画像引用:http://www.foxmovies-jp.com
ヘルメス号のドクター、生物学者でもあり、他のクルーと同じく宇宙飛行士に必要な知識を身につけています。

演じるのはクリス・ベック。
1982年、ルーマニア・コンスタンツァ生まれ、「キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー」(14)にも出演しています。

アクセル・ヘニー:アレックス・フォーゲル
6
画像引用:http://www.foxmovies-jp.com
宇宙船ヘルメス号のドイツ人天体物理学者。
火星にひとり取り残されたワトニー救出の際には、科学者の知識を活かして即席の爆弾を製造するなど、活躍を見せる。

演じるのはアレックス・フォーゲル
1975年、ノルウェー・オスロ生まれ。ノルウェーで大ヒットした、
「ナチスが最も恐れた男」と、「ヘッドハンター」の主演を務め、一躍その名を知らしめた。

キウェテル・イジョフォー:ビンセント・カプーア
7
画像引用:http://www.foxmovies-jp.com
「アレス3」ミッションの統括責任者。
ワトニーと通信を交わしながら、彼を救出する方法を必死に模索する。

演じるのはビンセント・カプーア
1977年、イギリス・ロンドン生まれ。「アミスタッド」(97)で映画デビュー。
「ラブ・アクチュアリー」「トゥモロー・ワールド」(06)「アメリカン・ギャングスター」「ソルト」などに出演。

映画の中でもマークを助けるために尽力を尽くす重要な役割を担う「キウェテル・イジョフォー」
彼の活躍によってどのような展開になるのか楽しみです!!

まだよくわからない、という方は、こちらの特別映像にキャラクターが全て載っていますので、参考にしてみてくださいね!

ネタバレ・大ヒットの秘訣は次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 1,368 times, 1 visits today)