<スポンサードリンク>

7オーシャンズ11

 

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツ、アンディ・ガルシア、マット・デイモンら豪華俳優陣が出演している話題作。
オリジナルはシナトラ・ファミリー総出演の「オーシャンと十一人の仲間」(60)で、
監督は「エリン・ブロコビッチ」「トラフィック」のスティーヴン・ソダーバーグ。

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットと、豪華な俳優に目を惹かれていましたが、
マット・デイモンも登場していましたね。

9ブラザーズ・グリム

 

19世紀、フランス占領下のドイツで、兄ウィル(マット・デイモン)と弟ジェイコブ(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、魔物退治をすることで生計を立てていた。

グリム童話の誕生秘話を、斬新な発想のもとに映像化した大人のファンタジー作品。

前に見た記憶では、マット・デイモンは弟のほうかとばかり思っていましたが、兄だったんですね!
グリム兄弟の日々をファンタジーテイストで贈る怪しくも美しい映画。
懐かしい作品です。もう一度見たい!

8ボーン・アイデンティティ

 

記憶喪失のままイタリアの漁船に引き挙げられた男、ジェイソンボーン(マット・デイモン)は、
背中には銃で撃たれたような弾痕があり、皮膚の下にはマイクロカプセルが埋め込まれ、
それにはスイスの銀行の口座番号が記されていた。

自分の名前もわからない状態だった男は、唯一の手がかりであるスイスの銀行に向かう。
その貸金庫にはパスポートや退勤、そして拳銃が入っていた。
やがてジェイソンは暗殺者たちに狙われるようになり、街で偶然出会ったマリーという女性の協力を得てパリへと向かうーー果たして、ジェイソン・ボーンの正体とは?

大ヒットを記録したマット・デイモン主演の「ボーン」シリーズ。
この映画ではマット・デイモンは記憶喪失になった男のジェイソン・ボーンを演じます。

この映画のすごいところはとにかくアクション!
記憶喪失のはずなのに、体が戦闘を覚えているのか、ジェイソンボーンはとにかく強い!
ジェイソン自身も自分の強さに驚いています(笑)

シリーズ3部作通して面白いのでぜひ!

10アジャストメント

 

政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。
しかし、突然現れた「アジャストメント・ビューロー(運命調整局)」という男たちによって拉致されてしまう。

彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかったデヴィッドとエリースの運命を操作することだったーーー。

人の運命が第三者によって決められ、調整されている世界。
マット・デイモンは若くて誠実な政治家、デビッドという魅力的な主人公を演じます。

以上、映画オデッセイだけじゃない!マット・デイモンの数々の名作10選!でした。

(Visited 816 times, 1 visits today)