4月23日に公開される映画「ズートピア」!

立派な警察官になることを夢見て上京したうさぎの主人公・ジュディ。
元気いっぱいな彼女の夢を諦めない姿勢を描いた映画は、アメリカでは早くも大ヒットしています。
日本の公開はまだ少し先ですが、新しい予告も続々登場しているので、一足お先に予告動画を見てみましょう!
・ヒロイン・ジュディの旅立ち映像とは?


<スポンサードリンク>

『ズートピア』ディズニー新ヒロイン、ジュディの旅立ち映像

新しい予告動画は、ヒロインのジュディが故郷から旅立つシーン。
うさぎはニンジンを作るもの、とされている世界の中で、始めて都会に警察官として出発するジュディ。
iphoneの中で映画の主題歌、「トライ・エブリシング」を聞きながら、列車の中から窓の外を眺めます。
遠くにそびえ立つ大都会ズートピアは高いビルがいっぱい!
ラクダたちが競争する砂漠をこえ、雪の町を超え、緑と自然がいっぱいな幻想的な街を越えていきます。
そして、列車が到着したのは大都会のど真ん中。
キリンやライオンと一緒にエスカレーターを上るジュディはなんて小さいんでしょうか。

水中から上がってきたサラリーマンのカバが、風でスーツの水気を飛ばしたり、
仕事に向かうたくさんのハムスターたちがカラフルで透明な筒のなかから滑り降りたり、
背の高いキリンたちのために高い所へジュースを運ぶシステムがあるなど、
目に映るものすべてが新鮮で、刺激的な大都会だということがわかりますね!
「トライ・エブリシング」の音楽に合わせて、ジュディが新生活に胸を躍らせるのがわかります。
ここでジュディを待ち受ける物語とは?

『ズートピア』 ジュディの初出勤シーン

こちらは、英語バージョンの予告。
ジュディの初出勤のシーンです。
屈強(くっきょう)な警察官だらけの部屋。
水牛の警察署長、ボゴがとっても強そうですね~。
ジュディが椅子に座ると、小さくて耳しか見えません(笑)

怖そうな顔をしたボゴが
「知らんぷりはできんゾウ」となぜかダジャレ(笑)
「フランシーン」とゾウの名前を呼びます。
署長に名前を呼ばれたフランシーンはドキッとしますが・・・
とってもアメリカンなノリ(笑)

そしていよいよ、ジュディの紹介、と思いきや・・
なぜか署長に紹介されません。
いじわる・・・。

そして、ズートピア内では行方不明事件が勃発しているといいます。
肉食獣ばかりがいなくなっているこの事件、一体どういうことなのでしょうか?

ジュディが巨大に?予告は次のページへ

(Visited 980 times, 1 visits today)