<スポンサードリンク>

バナナマンのお2人の吹き替えキャスト発表会

映画ペットの日本語吹き替えをするのはバナナマンのお二人と、佐藤栞里さん!
マックス役の設楽さんは「うそだろ?」と思った、と言います。
映画ミニオン図のスタッフから、「ぜひまたやりましょう!」と言われ、「でもどうせ流れるんだろうな」と思っていたら、「すぐ呼んでいただいた!」と嬉しそうに言う設楽さん。
娘さんがいる設楽さんは、「子供がいるんですけど、こういう映画に出演すると子供にすごく自慢できる」と喜んでいました♪

同じくミニオンズで声優を担当した日村さんは、「自分の声を買っていただいて嬉しい!」
「(アメリカ)本国の方の監督さんが、非常にいい!と主役をやっていただきたいと後押ししていた!」と熱弁!
「自分で言うもんじゃないよ」と設楽さんがツッコミを入れています(笑)

マックスとデュークの飼い主である「ケイティ」を演じるのは、佐藤栞里さん!
吹替初挑戦という佐藤さんは「声のお仕事をすることが夢だった!夢が叶った!」と喜びを語っていました。
「初挑戦の声のお仕事がペットで良かった!」とすごく嬉しそう♪

「(キャラクターと)似てません?」と3人を指して言います。
日村さん「似てて良かった!」設楽さん「いやいや、こっち(日村さん)が先だから」とつっこみ(笑)

確かに、声優さんって骨格が似ているから声が合っている、ということもあるのでしょうね。

続いては、衝撃!?の小学生時代の日村さんの写真

「雑種の犬と猫をいっぱい飼っていた」という日村さん。
設楽「日村さんスレンダーだね」日村「まあ俺のことはいいんだよ、犬のことを見て欲しいんだけど」と笑いを取っていました(笑)
設楽さん「犬の名前全部ポコだったの?」佐藤さん「ポコ1・ポコ2」(笑)

ペットの話になっていたのに、話題はやっぱりスレンダーな日村さんの小学生時代の話になりました(笑)

「(この猫の)お名前はなんですか?」と聞かれて、
設楽さん「ポコでしょ?」日村さん「だからなんで全部ポコなんだよ!(笑)」

カエルも亀も全部飼っていたという日村さん。
羨ましい環境ですね~(笑)
親御さんに「捨ててきなさい!」とは言われなかったんですね、賑やかそう♪

そして、「動物に好かれるんですか日村さん?」と聞かれて、設楽さん「そういえばロケで豚がずっとついてきてた」
日村さん「ずーっと俺のところに来てた」と言います。
設楽さん「前世も来世も豚だね」日村さん「来世もなんか、来世もなんだってなんだよ(笑)」

そのほかにも、野良猫や鳥に好かれるという日村さん。
動物に好かれるんですね(笑)

映画ペットは2016年8月11日公開です!

(Visited 1,515 times, 1 visits today)