2016年4月23日から公開される映画「ズートピア」!

ディズニー最新作のこの映画の公開を楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか?
新米警官のジュディが屈強な警察官の仲間に負けず、夢をあきらめないこの映画は、たくさんの人の共感を呼んでいます。
そんなうさぎのジュディがどうやって捜査を始めることになったのか?
予告動画で映画の1場面を見ていきましょう!

<スポンサードリンク>

「ズートピア」ジュディがボゴ署長に反抗?

行方不明事件に巻き込まれたのか、カワウソのオッタートン婦人が「どうかエミットを探し出して」と警察に依頼してきます。

エミットは息子なのでしょうか?
ズートピア内で起きた行方不明事件に巻き込まれたのかもしれませんね。

ボゴ署長は「警察も手いっぱいで」と断ろうとします。
そこへ、ジュディが椅子から降りてきて「私が探します」と宣言。
ボゴ署長は眉毛をしかめて怖い顔をしますが、立派な警察官になることを夢見ているジュディは断れなかったのでしょうね。
12
「ありがとう!どうもありがとう、うさぎのお嬢さん」とジュディに抱きつくオッタートン婦人。
「写真よ、どうかエミットを探し出して」とジュディに写真を手渡します。

オッタートン婦人の表情がすごく不安で苦痛に満ちている・・・
これはジュディの気持ちわかりますね。

でも、そんなジュディに対して、ボゴ所長は「お前はクビだ!」と宣言。
もともと屈強な警察官の中、小さいうさぎのジュディのことが気に食わなかったのでしょうね。

「いいか!?このドアを開けたら言うんだ、お前は警察をクビになったと」といってドアを開けるのですが、そこにはすでにオッタートン婦人の話を聞いていた副市長のベルウェザーさんが!
「これも平等な社会を作ろうとする政策のおかげね♪」と、メールで市長に報告してしまいます。

ジュディを捜査から追い出そうとしていたボゴ署長は、免れない状況になって片手で目をおおいます。

ここからジュディの捜査が幕を開けるんですね!

ズートピアは4月23日公開です!
映画の全容が早く見たい!

ホワッホワの毛並みを持つベルウェザーさんの予告動画はこちら
ズートピアほわっほわ!ヒツジの副市長が可愛い!動画

(Visited 804 times, 1 visits today)