4月23日に公開されたディズニー最新作の映画「ズートピア」!

うさぎ初の警察官になるために大都会ズートピアに上京してきたうさぎのジュディと、
詐欺師きつねのニックが行方不明事件の捜査に乗り出します。
今回は、ズートピアの映画の中に登場する
・隠れミッキーはどこ?
・アナと雪の女王の「アナとエルサ」がいる?
・ベイマックスのお店も登場?
などを紹介していきます。
ディズニー映画にはおなじみのこの小ネタ、
これを見ておけば映画を100倍楽しめる!?

<スポンサードリンク>



トリビア1 ズートピアのジュディは「マッドマックス」から?

5160_judy_main
画像引用:http://www.disney.co.jp
ズートピアのヒロイン、うさぎのジュディは、一人前の警察官になるために一生懸命頑張っています。
「諦めなければ夢は必ず叶う」というメッセージをこめられた映画。

ズートピアの中では、うさぎは「ニンジンを作るしか能がない」とされ、農家で働くことが普通になっています。
そんな社会の風潮に対して、ジュディは真っ向から挑みます。

そんなタフで強いジュディに対して、脚本家のフィル・ジョンストンは、
「マッドマックス 怒りのデス・ロードのフュリオサみたい」と語ります。
MadMaxFuryRoad-SKS-Furiosa-TRAILER
画像引用:http://img01.militaryblog.jp

小さくて可愛い、モフモフのジュディとはちょっと、というかかなりかけ離れたキャラクターですが、行動力やタフな女性という点では似ているところがあるようですね!

トリビア2 ズートピアにアナとエルサも登場!?

そんなズートピアの世界は、動物たちの種類によって住むところが大きく分けられています。
多種多様な動物たちの性質に合わせて、
「サハラ・スクエア」(砂漠エリア)
「ツンドラ・タウン」(雪と氷のエリア)
「レインフォレスト」(熱帯雨林のエリア)
「サバンナ・セントラル」(あらゆる動物が集まる中央エリア)
「リトル・ローデンシア」(ネズミなど小さな動物たちが集まるミニチュアサイズのエリア)
という5つのエリアが存在しています。

その中の一つ、ツンドラタウンに登場するゾウの親子がいるのですが、
そのゾウの子供たちが着ている服は、なんと「アナと雪の女王」のアナとエルサをイメージした衣装!
ana
画像引用:http://www.disneynohimitsu.com

右側の子がアナ、左側の子がエルサの衣装を着ています!
こちらも姉妹なのでしょうね♪
面白~い♪

トリビア3 ハンス王子のケーキ屋

1
画像引用:https://www.youtube.com/watch?v=uqENMFhzZgo
©disney

ジュディが詐欺師のイタチ、ウィーゼルトン公爵を追いかけている時、ねずみの街の大きなドーナツの模型の後ろにはケーキ屋さんがあります。
このケーキ屋さんの名前は「HANS’S(ハンス)」!

そう、「アナと雪の女王」に登場するハンス王子の名前なんです!

こんなところにも隠れていた「アナと雪の女王」。
ディズニーの遊び心は面白いですね♪
みなさんも映画館でよーく目を凝らして見てみてくださいね♪

トリビア4 ナマケモノのプリシラの声はアナの声優さんと一緒

3
画像引用:https://www.youtube.com/watch?v=XFLtHhqjTuY
©disney

陸運局でフラッシュと一緒に働くナマケモノの女性、「プリシラ」のは、実は
「アナと雪の女王」でアナの役を演じた「クリスティン・ベル」が担当しています。

日本では「アナと雪の女王」のアナの声は、神田沙也加さんが演じていますが、
海外版の予告を見るとその声を聞くことができますよ!

言われてみれば確かに聞き覚えがあるかも???

トリビア5 ボゴ署長も「Let it Go!」と言っている

7
画像引用:https://www.youtube.com/watch?v=XFLtHhqjTuY
ジュディが配属された警察署、署長のボゴが、ジュディに説教するシーンがあるのですが、その英語版では
「人生は、夢が叶うミュージカルのアニメとは違うんだ。だから忘れるんだ(Letit go)!」というフレーズがあります。

ここにも「アナと雪の女王」の「レリゴー」が使われているんですね♪
面白いです。

あのキャラクターはラプンツェルがモデル?は次のページへ

(Visited 57,953 times, 2 visits today)