<スポンサードリンク>

クイーニー アリソン・スドル

2

スキャマンダーが姉のティナと同じくニューヨークで出会うとされる、妹のクイーニー。
彼女は相手の思考や記憶を読み取る「開心術(かいしんじゅつ)」の使い手で、
姉のティナと支え合って生きているのだそう。

演じるのはシンガーソングライターのアリソン・スドル
alisonsudol-640x425
画像引用:http://davestewart.com

アリソン・スドル
生年月日 1984年 12月23日
出身地 アメリカ合衆国シアトル

5歳の時にロサンゼルスに移住し、幼い頃からさまざまな音楽に触れて育ってきたアリソン。
「A Fine Frenzy(ファインフレンジー)」という名義で活動。
2008年には日本デビューもしています。
父親は演技指導者のジョン・スドル。
1997年に女優としても活動を開始し、『Here Dies Another Day』でデビュー。
当時はアリソン・モンロという名前で活動していました。
『The Gray in Between』2002年
『Little Black Boot』2004年
『CSI:ニューヨーク』2007年
とテレビドラマのキャリアを重ね、2014年から本格的に女優活動を開始。

姉のティナとはまた違った、元気いっぱいの妹って感じですね~!
映画の中に活気をもたらしてくれそうなキャラクターです。

ジェイコブ ダン・フォグラー

1

スキャマンダーと一緒の部屋になった「ジェイコブ」。
ジェイコブは工場労働者で、スキャマンダーと出会ったことで魔法界に深く関わっていくようになります。

マグルなのに魔法使いと関わっていくというのは面白いですね~!
ハリーポッターにはいなかった人物です。(ダドリーとかバーノンおじさんくらい?)
マグル視点から魔法使いを見るのにぴったりの役柄ですね。

そんなジェイコブを務める俳優は、ダン・フォグラー
danfog-640x428
画像引用:http://wegotthiscovered.com

生年月日 1976年10月20日
出身地 アメリカ合衆国・ニューヨーク

俳優であり、声優であり、コメディアン、プロデューサーと、多岐に渡って活躍しているようです。
代表作にジェシカ・アルバ主演の『噂のアゲメンに恋をした!』
『燃えよ!ピンポン』『カンフー・パンダ』(声の出演)など。

コメディアンということで、「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」に笑いを届けてくれそう!

クレデンス エズラ・ミラー

ezla-640x360
画像引用:http://variety.com
スキャマンダーが旅の途中で出会う魔法使いクレデンス(Credence)
「信用」という意味の名前らしいですが、どんなキャラクターになるのでしょうか?

そんな「クレデンス」役を演じるのはエズラ・ミラー
生年月日 1992年9月30日
出身地 アメリカ合衆国 ニュージャージー
「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の撮影時はなんと22歳!
妖艶な美青年で、映画での登場が早くも気になります!
代表作の『ウォールフラワー』では、エマ・ワトソンと兄妹を演じています。
『少年は残酷な弓を射る』
スーパーマンやバッドマンが属するDCコミックのヒーロー「ザ・フラッシュ」役にも選ばれ、今かなり注目されている俳優さんです。

映画での登場が気になりますね~!

グレイブス コリン・ファレル

f0019744_8112431
画像引用:http://pds.exblog.jp
アメリカの魔法使い「グレイブス」。
グレイブスという名前には「墓」という意味があるそうなんですが、スキャマンダーと敵対する役になるのでしょうか?

そんなグレイブスには「コリン・ファレル」!
生年月日 1976年5月31日
出身地 アイルランド

ダブリンの演劇学校に通い、いくつかのTVや映画に端役で出演するも芽が出ず、学校を中退。
そんな折り、ジョエル・シュマッカー監督に目をつけられて低予算のドラマ「タイガーランド」でデビュー。
その後は瞬く間に引く手あまたの若手俳優となり「ジャスティス」ではブルース・ウィリスと、「マイノリティ・リポート」ではトム・クルーズと、そして「リクルート」ではアル・パチーノと共演するまでになる。

コリン・ファレルの名前は有名ですからね!
どんな役柄になるのか期待大!

今度の作品は女性が多い?
魅力的な女性キャラクターは次のページへ!

(Visited 4,942 times, 2 visits today)