世界中で大ヒットを記録しているディズニー最新作の映画「ズートピア

ヒロインのうさぎのジュディやキツネのニック、可愛い動物たちが登場して大人気になりましたね。
映画を見た人の中には早速オリジナルのイラストやグッズを制作する人も多くいます。
今回は、レゴアーティストのMr.Zhaoさんが作った等身大ニック」がすごいと話題に!
でも、壊されちゃった・・・
いったい誰に??

詳細を見ていきましょう。

<スポンサードリンク>

Mr.Zhaoさんが作った等身大ニックがすごい

zootopia-lego
画像引用:https://oriver.style/cinema/zootopia-lego/

こちらが、レゴアーティストのMr.Zhaoさんが作った等身大のニック!

製作者のMr.Zhaoさんとのツーショットです。
ゲームの中から登場したニックみたい!
これはすごいリアルですね~!

思っていた以上にクオリティが高いこのレゴブロック作品。
ニックのとろんとした目や、ゆるく笑った口元、ちょっと馬鹿にしたような眉毛や、キツネの耳、ワイシャツにネクタイ、ズボンの中にいれた手など、映画の中に出てくるニックそのもの!

これを全部レゴで作ったんですって。
すごい・・・!

Mr.Zhaoさんは、このニックを丸3日間かけて製作。
使用したレゴブロックはなんと、約15,000ドル(およそ160万円)相当!!

すごい~!!!
巨大なレゴブロックだけに、制作費用もケタ違い!!

このレゴブロックは中国の寧波市で開催されたLEGOエキスポに展示されました。
しかし・・・!

公開されてわずか数十分後、ニックのレゴブロックは無残な姿に
zootopia-lego2
画像引用:https://oriver.style/cinema/zootopia-lego/

うわあ~!!!!
あんなにリアルだったのに!
こんなになっちゃった!!

こんなことする犯人は誰だ!?

大体予想はつくけど・・・

壊したのは子供

ニックのレゴブロックを見てはしゃいだのか、子供がポールとロープの敷居をくぐり抜け、
中に入ってニックのレゴを倒してしまったそうなんです。

そのためニックはあんな取り返しのつかない姿に・・・。

壊してしまった子供の両親は製作者のZhaoさんに謝罪し、弁償を申し出ましたが、Zhaoさんは「子供のしたことだから」とそれを拒否。

ポール内にたやすく侵入させてしまった会場のセキュリティスタッフにも落ち度はあるだろうと、子供とその両親に責任を求める事はしなかったそうです。

なんて心の広いZhaoさん!!
ディズニーが好きな子供の気持ちを汲んでくれたのか、とっても優しい対応!!

ニックのレゴブロックは部分的にしか接着剤で固定されていなかったため、残念ながら1/3部分しか修復できないようですが、Zhaoさんがこんなにすごい作品を作ったという事実は変わりません。

写真もちゃーんと残っています。
zoofigure3
画像引用:https://oriver.style/cinema/zootopia-lego/

ニックの足の部分。
子供用のおもちゃのレゴでこれを作るなんて、一体どれだけの練習期間が必要なのでしょうか。。
いや、練習してもできないかも・・(笑)

zoofigure6
画像引用:https://oriver.style/cinema/zootopia-lego/

ニックの顔の部分。
まるで3Dプロジェクターから飛び出したみたいに見えますね(笑)

すっごくリアル!
かなり複雑そうなこのレゴブロックでの製作、愛情と技術力がなければ生み出せません。

そして、完成したのがこちら!
zoofigure7
画像引用:https://oriver.style/cinema/zootopia-lego/

やっぱりリアルですね~!!!!

思わぬハプニングもありましたが、それだけ子どもの心を惹きつけたレゴブロック。
これを見たら「わ~!ニックだぁ!」って駆け寄りたくなる気持ちも分かりますね。

レゴブロックアーティストのZhaoさんの製作魂と心の広さに感動した話になりました。

ズートピアのそのほかの記事はこちら!
ズートピアジュディとニックが擬人化!?海外のファンが描いた絵が可愛い!

ズートピアにアナとエルサが登場!?小ネタトリビア豆知識!

ズートピアのニックがミスタービッグを怒らせた理由とは?【予告動画】

(Visited 765 times, 1 visits today)