全世界で大ヒットを記録した映画オンズ」!

3Dの可愛いミニオンたちがイタズラし放題!
パッと見た瞬間、「3Dアニメーションだから、ピクサーかな?」と思っていましたが・・・
ミニオンズピクサーじゃなかったんです!「じゃあどこの会社?」
3Dアニメーション会社の違いを見ていきましょう!

<スポンサードリンク>

ディズニー・ピクサーとは?

25003b3b-s
画像引用:http://eigaminarai.blog.jp

ディズニー映画を作っている3Dアニメーション会社「ピクサー」
塔の上のラプンツェル」や「アナと雪の女王」、「ベイマックス」、そして最新作のズートピアなど、誰もが聞いたことのある名作を生み出しています。
5160_judy_main
画像引用:http://livedoor.blogimg.jp

ディズニーが世界的なアニメーション会社なだけに、3DCGのアニメを見るとどうしても「ディズニー」なのかなって思いますよね!
「でも、ピクサーの宣伝もしていないし、何か違う」って思った方がいるのではないでしょうか?
実はディズニーピクサー以外にも、世界にはまだまだ3DCG会社があるんです。

世界の3DCG会社「ドリーム・ワークス」

dreamworks
画像引用:http://images.ciatr.jp/2015/04/dreamworks.jpg
「シュレック」や「ヒックとドラゴン」などで知られる「ドリームワークス」
1994年にスティーヴン・スピルバーグやデヴィッド・ゲフィン、ジェフリー・カッツェンバーグなどによって設立されたアニメーション会社。

この「ドリームワークス」、なんとディズニーピクサーと仲間割れしてできた会社なんだとか。

おとぎ話のプリンセスを大切にするディズニーに対抗して、
「シュレック」ではおとぎ話の住人であるプリンセスや小人たちの常識をくつがえして斬新に描いています。

世界の3DCG会社「ブルースカイ・スタジオ」

Blue_Sky_Studios_2013_logo.svg
画像引用:https://upload.wikimedia.org

1987年に設立された3Dアニメーション会社。

20世紀フォックスの傘下で、作品の配給は全て20世紀フォックス。
代表作に「アイス・エイジ」 (2002)「ロボッツ」「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」などがありますが、ディズニーやドリームワークスに比べると目立った功績はなく、やや地味な方かと思います。

最近では2016年に「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」が公開されています。

世界中で愛されている「スヌーピー」の初3DCG化!
可愛いスヌーピーにメロメロです。
original
画像引用:http://c.okmusic.jp

ミニオンズは「イルミネーション・エンターティメント」という会社

2000px-Illumination_Entertainment_logo.svg
画像引用:https://upload.wikimedia.org

そんな数ある3D会社を脅かす勢いで伸びているのが、ミニオンズを作った
「イルミネーション・エンターティメント」
2007年に設立されたこの会社は、新進気鋭の若手3DCG会社!
「怪盗グルーの月泥棒」や「怪盗グルーのミニオン危機一髪」、
2015年に公開された映画ミニオンズ」が大ヒットし、シリーズ1作目からグングン勢いを伸ばしてきている会社です。
2
画像引用:http://www.riverbook.com
イルミネーション・エンターティメントは、プロデューサーのクリス・メレダンドリが独立して設立。

メレダンドリさんは20世紀フォックスでアニメーション部門を立ち上げ、『アイス・エイジ』や『ザ・シンプソンズ MOVIE』などを手掛けてきました。

Chris-Meledandri-post
画像引用:http://www.animationmagazine.net

会社はユニバーサル・スタジオと総合的契約を交わし、ユニバーサル・スタジオの子会社になりました。
そして「ミニオン」たちはユニバーサル・スタジオを代表する人気キャラクターに!

日本のUSJでも大人気のミニオン!
「イルミネーション」は1作目の「怪盗グルーの月泥棒」からヒットを飛ばして、他の3DCG会社に並ぶ勢いです。

代表作を続けてみていきましょう

「怪盗グルーの月泥棒」(2010)

img_0
画像引用:http://blogs.c.yimg.jp

世界を騒がす大悪党の「グルー」が次に狙うのはなんと「月」
月を盗むために必要なアイテムを手に入れるため、ライバルの家に侵入させようと孤児の三姉妹を引き取ります。
最初は三姉妹を利用しようと考えていたグルーでしたが、三姉妹と暮らしていくうちにだんだんと心を開いていく・・・というお話。

ミニオンたちはこの頃からグルーの地下研究室にいて、グルーが降りていくと「ワーッ!」と数え切れないぐらい大勢いたのが印象的です。

グルーが心を開いていく過程、そしてライバルの家のおもしろいトラップなど、見所満載の映画ですよ!

「怪盗グルーのミニオン危機一発」(2013)

20140225000308345s
画像引用:http://blog-imgs-65.fc2.com

前作、「怪盗グルーの月泥棒」の続編、今度はミニオンたちが誘拐され、大変な事態に!
グルーの恋や三姉妹の恋など、いろいろとハートフルな映画になっています。

「イースターラビットのキャンディ工場」(2011年)

イースター島のキャンディの国に住むうさぎの王子が、ハリウッドとイースター島を舞台­に大活躍するコメディー。

「ロラックスおじさんの秘密の種」(2012年)

木も花も全てが人工的に作られた町。
本物の木を探して旅に出る少年を迎えるのは、ひげもじゃのロラックスおじさん。
「そうです、私がロラックスおじさんです!」とどこかで聞いたことのあるセリフ、
あの志村けんさんが吹き替えをしていることでも有名です。

「ミニオンズ」(2015)

poster
画像引用:http://minions.jp/img/poster.jpg

去年世界中で大旋風を巻き起こした映画ミニオンズ」!
今度の主役は「怪盗グルー」に登場し、大人気となったミニオンたち。
私も見るのが楽しみで、公開前からとってもワクワクしましたね~!

ミニオンのグッズやCM、USJにもたくさん登場して、去年は「ミニオン一色」の年でした。

2016年の最新作は「ペット」

そんな「イルミネーション・エンターティメント」の2016年の最新作と言えば、
8月11日に公開される映画「ペット」!
1

今度の主役は人間と暮らすペットたち。
「飼い主がいない間、ペットたちは何をしているのか?」をテーマに描いた作品で、人間の知らないペットの日常がユーモアたっぷりに描かれています。

飼い主のことが大好きな主人公の犬「マックス」や、食べ物が大好きのデブ猫の「クロエ」、タカにリスにモルモットなど、個性豊かな動物たちが登場する映画。

主人公の「マックス」や居そうろうの「デューク」の声を吹き替えするのは、
バナナマンの設楽統さんと日村勇紀さんのお二人!

news_xlarge_pet_bananaman
画像引用:http://natalie.mu/eiga/news/176559
映画ペットの公開日は?日本語吹き替え声優はバナナマンの二人!?

2匹の飼い主の「ケイティ」の声を吹き替えするのは、モデルの「佐藤栞里(さとうしおり)」さん!
映画ペットのあらすじ予告特集!バナナマンのインタビュー映像も!

さらに、食べ物に目がないデブ猫の「クロエ」には、女優の永作博美さんが声の吹き替えをすることが決定しています。
1
画像引用:http://blog.eigafan.com/pet/
映画ペット「デブ猫クロエ」に永作博美さんが声優初挑戦!【動画】

3Dアニメーション会社はまだまだあります。
次回はそれぞれの代表作と詳しい会社の違いを紹介していきます!

(Visited 36,716 times, 6 visits today)