ディズニーの最新作映画「BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)」

巨人にさらわれた女の子と巨人の友情を描く映画で、「E.T.」などで知られるスティーブン・スピルバーグが監督をつとめています。
・BFGのあらすじは?
・予告動画は?
を、見ていきましょう!

<スポンサードリンク>

BFG(ビッグ・フレンドリー・ジャイアント)予告動画

舞台はロンドンのとある孤児院。
10歳の少女、ソフィーは、真夜中の孤児院を一人で歩いています。
「真夜中に窓の外を見てはいけない」と大人たちから言われているソフィー。

真夜中の街には「何か」が出るのです。

不気味に飛び立つ鳥、そして建物に映る影。
好奇心旺盛なソフィーは、真夜中にこっそり起きて本を読もうとします。

開け放した窓の外から、ガシャン!と物音が。
ソフィーが確かめに外を見てみると、そこにはゴミ箱をあさる猫・・の後ろから、巨大な手が伸びてきました。
14
なにコレ!?

不気味な瞳に見つかるソフィー。
2

1
人間のものとは思えない巨大な体がぐんぐんと近づいてきます。

カーテンに引っかかりながら、慌ててベッドに潜り込みますが、時すでに遅し。
窓から伸びてきた巨大な手によって、ソフィーはさらわれてしまうのでした!!
15
予告からすごいスリルが伝わってきますね~!
子供向け映画だけど、あなどれない怖さ。。。

予告編2

さらわれたソフィーは、巨人の家にやってきます。

そこには人間の世界ではありえない大きさの包丁が。
3

ここは「人食い巨人」の住処で、巨人たちは人間をさらってきては料理して食べるそうなんです。

巨大な鍋に入れられるソフィー。
ソフィーが食べられる!!
4
巨大なカボチャのようなものをドスン!と切る巨人。

怖いぃぃ!!

「お願い、食べないで」というソフィーに対して、歯を見せて笑い脅かす巨人。
5

ところがこの人食い巨人、実は巨人たちの中でも「変わり者」で、人間を食べることはないんだそうです。

巨人・・以外に年食ってますね。
もっと若い黒髪の少年みたいなのを想像してたんですが、これはおじいちゃんみたい。

ソフィーを誘拐した巨人は「オ・ヤサシ 巨人 BFG」と呼ばれ、とっても優しい巨人なんです。

心優しい巨人に拾われたソフィーはその後、巨人の知っている大きな木を見に行きます。
7
オーロラのような星空の下にそびえ立つ木。

この木には「夢の光(実のようなもの?)」が成っているのか、巨人はその夢の光を拾うのが目的のようです。
6

8
この光を瓶に詰めて「ランプ」にし、ほかの巨人たちに売っているのかな?
ところが、この巨人の家にやってきたほかの巨人は、もっとでかかった。
9

「ランプ」と呼ばれている巨人。
ソフィーと比べてあんなに大きかった巨人が子供みたいに見えます。
10

小さな巨人は、体の大きな巨人たちに投げ飛ばされたり、いじめられたり。。
12

11

ソフィーに「怖いの?」と聞かれた巨人は「ああ」と答えますが、ソフィーは「わたしは怖くない」と言い切る。
こんなに小さな体で、なんて勇敢なことを言うんでしょうか。
そして、「私にプランがある」と、巨人を救うための計画を話します。

小さな巨人と、もっと小さな少女のソフィーの友情を描いた物語、
13
予告編を見ただけで泣けてしまいますね~。
早く観たい!!

原作は?次のページへ(下の青いボタンになります)

(Visited 1,587 times, 1 visits today)